遊ぶ (周辺観光案内)
岡山は遊園地やテーマパークの過密地帯。県外の皆さんが思っているよりは"じっくり遊べる"観光県なのです。
●大浜海水浴場(倉敷市児島 下電ホテル敷地内)
言わずと知れた"セミ"プライベートビーチ(セミが多いわけではない。外からも入れるから"セミ"ね)
●鷲羽山ハイランド(倉敷市児島 下電ホテルから5分 / 美春閣から110分)
当ホテルより車で5分程の瀬戸大橋を見下ろす高台にある遊園地。なぜか"ブラジリアンパーク"をキーワードに、本場のサンバチームに無理矢理参加させられ、足が棒になるまで踊らされる、"赤い靴"状態の遊園地。なかなかエキサイティングで良い。「チューピー」なるイメージキャラクターが常時待機。コマーシャルではバンジージャンプで落っことされたり、声も出ないのにカラオケでマイクを持たされていじめに遭ったり...それでも笑顔を絶やさないなかなか健気な苦労人。ボーリングやパターゴルフ、プール(夏季)にスケート(夏季はインラインスケート)と設備は贅沢。遊具もバックで疾走するコースター「バックナンジャー」などスリリング系多し。かなり昔からパスポート制なので、入場料だけで十分遊べます。下電ホテルフロントにて割引入場券を販売してます。
●おもちゃ王国(玉野市 下電ホテルから30分 / 美春閣から120分)
日本初のおもちゃのテーマパーク。全国に展開中の「おもちゃ王国」の総本山がここ。子どもが楽しいのはもちろん、レトロなおもちゃの展示などもあり大人も楽しめる。夏休みシーズンには入場者も多く、夏は渋川海水浴場とのあわせ技で大渋滞も!こまめにイベント情報を流しているので、それにあわせて行くのがベターかも。おもちゃ王国とチボリ公園を回るのが、最近のご家族連れの"2社回り"
●ドイツの森(赤磐市 美春閣から30分 / 下電ホテルから60分)
このビールどいつんだ?おらんだ!でもこっちはドイツ。県北のパンフレットにも県南のパンフレットにもたいてい載ってる要領良しの立地。ドイツの農村を再現したテーマパーク。アイスクリームやソーセージづくり、各種クラフト体験、乗馬や各種アトラクションで大人も子供も一日中たっぷり楽しめる。ご想像の通り園内でつくられた地ビールやワインもしっかり飲めます。
●ファーマーズマーケットサウスヴィレッジ(岡山市 下電ホテルから30分 / 美春閣から90分)
まだ行ってないけれど、家族そろって体験型の農村テーマパーク。県北には"ノースビレッジ"なる兄弟村がある。→このあいだ行ってきましたが、地ビールの飲み過ぎでなーんにも覚えてません。ごめんなさい。農産物やパンなどもおすすめ。
●ファーマーズマーケットノースヴィレッジ(勝央町 美春閣から10分 / 下電ホテルから120分)
まだ行ってないけれど、家族そろって体験型の農村テーマパーク。県南には"サウスビレッジ"なる兄弟村がある。→このあいだ行ってきましたが、ヨーグルトの食べすぎでなーんにも覚えてません。ごめんなさい。農産物やパンなどもおすすめ。
●グラスハウス~室内温水プール~(津山市 美春閣から40分 / 下電ホテルから100分)
県内最大規模の温水遊泳施設。長さ100メートルのドームの中には長さ90メートルのウォータースライダー。お子様大満足、お母さん日焼け回避のおすすめ施設。
●姫路セントラルパーク(兵庫県姫路市 美春閣から70分 / 下電ホテルから120分)
大きなサファリパークと遊園地が融合した施設。だけかと思ったら夏はプール、冬はアイススケート場もオープン。季節によってはサーカスにコスプレ大会にジムカーナ大会・・・何だか節操のないくらい充実した盛り沢山施設。
●「ニュー」レオマワールド(香川県丸亀市 下電ホテルから60分 / 美春閣から180分
香川県の遊園地。創業者の「おおにし」さんが、「"れ"じゃーは"お"おにしに"ま"かせろ!」と造った四国随一の施設(実話)。この名前の由来は昔、園内バスの中でおねえさんが自信たっぷりに説明してくれたもの。残念ながら当初のレオマワールドは2000年に休業。その後「ニュー」レオマワールドとしておもちゃ王国の支店や温泉施設を加え再オープン。レオマは死せず。
●とっとり花回廊(鳥取県南部町 美春閣から90分 / 下電ホテルから110分)
名前の通り日本最大級の花のテーマパーク。総面積50haの広大な園内には、花壇の他に「フラワードーム」や展示館、日本初の屋根付「展望回廊」など、天候や季節に左右されず一年中花が楽しめる魅力あふれる施設がたくさんあります。忍者はハットリなのでトットリとは無関係です。
●神戸三田プレミアムアウトレット(兵庫県神戸市 美春閣から70分 / 下電ホテルから90分)
中国道沿いに久しぶりの嬉しい施設。プレミアムアウトレットが登場です。グッチにアルマーニにプラダ・・・岡山への行き帰りにここで目当てのブランド物を手に入れれば定価との差額で宿泊代くらい浮いちゃうかも・・・