自然を見る(周辺観光案内)

瀬戸内海は言わずと知れた日本初の国立公園。おすすめは沢山ありますが近場をピックアップ。

●王子ヶ岳(倉敷市、玉野市 下電ホテルから30分 / 美春閣から120分)
瀬戸内海展望名所の一つ。鷲羽山より標高が高い。ふもとの湾岸道から頂きを見ると巨大な奇岩が城壁のようにそびえ立って見え、山頂の展望台からは瀬戸内海がパノラマで見渡せる、上から下からどっちでもOKドライブスポット。おもちゃ王国のそば。ただ山火事が多く、せっかくの松林も今はまばら。運が悪ければ車も丸焼けの"炎のドライブコース"としても名高い。
●遊覧船はつひ丸(倉敷市 下電ホテルから敷地内)
下電ホテル前より随時出航。与島パーキングエリアからでも乗・下船可能。所要時間45分。「自然を見る」のコーナーだが、笑う遊覧船のサブタイトルにふさわしく多分エンターテイメントだと思って乗ってくれたほうが雰囲気に合う。船頭のあまりの駄洒落トークに赤面してしまう。与島から遊覧船に乗るよりはスピーディーで安い。
●鷲羽山展望台(倉敷市 下電ホテルすぐそば)
下電ホテルから階段を298段昇れば、地区随一の展望台に到着。海岸から山頂まで10分で行ける!これが下電ホテルの醍醐味。正月は初日の出目当てで周辺道路が大渋滞になるので、当館に泊まった方だけは大名気分で初日の出を見ることができる。
●豪渓、宇甘渓(総社市、吉備中央町 下電ホテルから90分 / 美春閣から100分)
マイナスイオン溢れまくりのおすすめ渓谷。場所はぜんぜん違うんですがページの読みやすさの都合でまとめちゃいました。どちらも新緑紅葉シーズンは大賑わいです。(詳しくない事がばれてしまう・・・)
●大山(鳥取県 美春閣から100分 / 下電ホテルから100分)
四季折々に誰もが楽しめる雄大な国立公園。伯耆富士とも呼ばれ、東西南北見る場所によって全く違う山に見える。標高1729mの中国地方の最高峰。ちなみに「だいせん」と読む。よって大山のぶ代もドラえもんも一切関係がない。
●井倉洞、満奇洞、羅生門(新見市 下電ホテルから80分 / 美春閣から80分)
岡山の誇る洞窟3兄弟(?)羅生門は石灰岩の巨大なアーチ、井倉洞は1200mに及ぶ巨大洞窟。満奇洞は与謝野晶子が命名した名前通りの奇岩揃い。涼を求めておいでませ。ただし、生きて帰って来てね。
●醍醐桜(真庭市 美春閣から60分 / 下電ホテルから90分)
のどかな山里の原風景の中にあって、ただ1本だけ空に向かってそびえ立つ、この醍醐桜は県下一の巨木といわれ、県の天然記念物、日本名木百選にも選ばれた見事な桜です。根本周囲9.2m、樹高18m、種類はアズマヒガン(ヒガンザクラの一種)NHK大河ドラマ「武蔵」にもゲスト出演。日本人だなー。
●神庭の滝(真庭市 美春閣から60分 / 下電ホテルから90分)
「かんばの滝」中国地方随一の名瀑。水煙をあげながら断崖絶壁を落下するこの滝は高さ20m、豪壮な姿が渓谷と見事に調和している。日本百景、日本の滝百選にも選ばれ四季を通じて美しい。滝の近くには野性の猿が約200匹棲んでいて観光客を楽しませてくれる。私の行ったことの無いところはオチをつけるのが難しくなります。
●大浜海水浴場(倉敷市児島 下電ホテル敷地内)
くりかえしますけどほんとにいい所なんですってば!倉敷市随一の海水浴場、なおかつプライベートビーチ(理由その1うちの敷地を通り抜けないと海水浴場にはたどり着けない。理由その2管理を仕方なくうちがやっている)。岡山県には海水浴場が幾つかありますが、面積当たりの人の少なさは誇っても良いかも。ただ、その代わり管理者もいないので(我々がボランティアで代行している)ゴミは持ち帰ってください。
●渋川海水浴場(玉野市 下電ホテルから30分 / 美春閣から120分)
日本の渚百選にも選ばれた県下最大の海水浴場で、シーズン期には30万人もの人で賑わう。1kmにわたって続く白砂青松の海岸を、色とりどりの水着やビーチパラソルが染めた景色は実に華やか。ナンパしまくる岡山弁がため息をつくほどローカル。
●渋川動物公園(玉野市 下電ホテルから40分 / 美春閣から130分)
自然がいっぱい、動物たちといっしょに楽しく遊べる"いやしの里"が渋川動物公園です。自然の丘陵で、馬、牛、やぎ、うさぎ、ニワトリ、犬、猫などの身近な動物たちと直接触れ合えます。
また、サクランボ、ラズベリー、リンゴといった果樹も無農薬栽培していて、直売しています。人気は"乗馬"で、馬はおとなしいポニーですから、お子様も安心して乗ることができますよ。
年中無休で営業していますので、ご家族、ご友人とどうぞ!
入園料 大人(高校生以上)900円 中人(小・中学生)600円 小人(2歳以上)500円
30名以上の団体は100円の割引もあり!
営業時間:9:00~17:00
●蒜山高原(真庭市 下電ホテルから90分 / 美春閣から60分)
西の軽井沢と呼ばれるリゾート地の一つである。また、日本最大のジャージー牛の牧場など、広大な土地を活用した高原となっている。「ひるぜん」と読む。
●鳥取砂丘(鳥取県鳥取市 下電ホテルから150分 / 美春閣から120分)
日本海海岸に広がる広大な砂礫地で、海岸砂丘。日本三大砂丘のひとつ。山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されている南北2.4km、東西16kmに広がる、日本最大の砂丘である。国指定の天然記念物。映画ロケも多い。もちろんラクダもいる(観光用)。
●ブルーライン(倉敷市 下電ホテルから70分 / 美春閣から70分)
備前市から岡山市まで瀬戸内海の風を感じながら走れる自動車専用道路。昔は「ブルーハイウェイ」と呼ばれていたが「高速道路じゃないじゃん」との声で改名。黒井山グリーンパーク、一本松展望園などの休憩スポットでは買い物や食事が楽しめます。
●鷲羽山スカイライン(倉敷市児島 下電ホテルから5分 / 美春閣から100分)
倉敷市水島地区から鷲羽地区を結ぶ観光道路。高台から見下ろす瀬戸内海は格別。しかも無料。